加盟団体 要覧

公益財団法人 モラロジー研究所

団 体 名
(英 文 名)
公益財団法人 モラロジー研究所
The Institute of Moralogy
所 在 地 〒277-8654  千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
電話番号 TEL:(04)7173-3111(代)
FAX:(04)7173-3113
U R L http://www.moralogy.jp/
e-mail : jp-webmaster@moralogy.jp
設 立 大正15年8月17日 (昭和22年財団法人認可、平成22年公益財団法人認定)
目 的 モラロジー(道徳科学)および倫理道徳の研究と、モラロジーを基盤とする社会教育の推進を通して、人間性・道徳性の豊かな社会の実現に寄与する
事業内容
  1. モラロジーの研究
  2. モラロジーを基調とする社会教育
  3. モラロジーに関する出版物の刊行
  4. モラロジーを基調とする学校教育に対する助成
  5. モラロジーの理念に基づく高齢者福祉介護事業
  6. その他、法人の目的を達成するために必要な事業
刊行物
  1. 総合情報誌『モラロジー研究所所報』(月刊)・・・100円
  2. 心を育てる月刊誌『ニューモラル』・・・40円
  3. 心の生涯学習誌『れいろう』(月刊)・・・390円
  4. 経営と人生を考える情報誌『道経塾』(隔月刊)・・・550円
  5. 倫理道徳研究フォーラム『モラロジー研究』(年2回)・・・1,620円
  6. 『2009年モラルサイエンス国際会議報告 廣池千九郎の思想と業績─モラロジーへの世界の評価』
  7. 『総合人間学モラロジー概論─互敬の世紀をひらく道徳原理』
  8. 『現代の倫理道徳Q&A』
  9. 『生涯教育の先駆者』
  10. 『廣池千九郎物語』
    他単行本など多数
役  員 理事長:廣池幹堂
副理事長:北川治男
常務理事:小松務、高田美孝、中村修一、井上和行
業務担当理事:清家忠男
理事:井出元、窪田健吾、中村修一、橋本半兵衛、細野眞紀、前田道弘、村田靖之
監事:宇久田進治、川勝康行、楠田正義
会計監査人:山﨑直人
評議員:淡島成高、大貫啓行 、佐藤進、佐藤正直、辻庸介、中島修治、沼野文子、長谷和治、古谷伊佐雄、細川勝紀、増田一江、安田泰三
名誉顧問:大上正、杉一郎、 橋本賢
顧問:伊東俊太郎、金美鈴、三枝一雄、佐藤禎一、澤田栄作、菅澤運一、田中一宏、谷藤英夫、橋本皇子、福田重造、藤村薫、松浦勝次郎山内英房
事務局 職員 313名(嘱託・非常勤含む/平成28年4月1日現在)
年予算 3,400,000千円(平成28年度)
会員数 [下部組織]
 生涯学習センター 3ヵ所 出張所 12ヵ所

[会員](平成28年4月1日現在)
 維持員数 約45,000件
活動状況 [その他活動]
(関連法人)
●学校法人 廣池学園
●麗澤大学大学院
●麗澤大学
●麗澤オープンカレッジ
●麗澤大学出版会
●麗澤中学・高等学校
●麗澤瑞浪中学・高等学校
●麗澤幼稚園
●一般財団法人 麗澤海外開発協会
●一般社団法人 日本道経会

[地方の任意組織](平成28年4月1日現在)
 都道府県協議会 41 モラロジー事務所 522


公益財団法人モラロジー研究所は、倫理道徳の研究と社会教育を推進する研究教育団体です。大正15(1926)年に法学博士・廣池千九郎が大正15(1926)年に創立して以来、一貫して人間性・道徳性を育てる研究・教育・出版事業を展開し、生涯を通じて学びを深める「生涯教育」とともに、親から子へ、子から孫へと世代を重ねて道徳性を育む「累代教育」を提唱しています。