加盟団体 要覧

公益財団法人 野村生涯教育センター

団 体 名
(英 文 名)
公益財団法人 野村生涯教育センター
Nomura Center for Lifelong Integrated Education
所 在 地 〒151-0053 渋谷区代々木 1-47-13
電話番号 TEL:(03)3320-1861(代)
FAX:(03)3320-0360
U R L http://www.nomuracenter.or.jp
e-mail : info@nomuracenter.or.jp
設 立 創立:昭和47年3月4日
財団法人認可:昭和56年4月1日
公益財団法人移行認定:平成25年4月1日
目 的 この法人は、創設者野村佳子が構築した東洋の自然観に立脚した人間の位置づけ、価値づけの基本理念としての教育論を基盤に生涯を通じた学習及び実践活動(以下「生涯教育」という)を推進し、もって人間資質の向上と豊かな文化の創造に寄与することを目的とする。
事業内容
  1. 生涯教育に関する講座・勉強会等の開催
  2. 生涯教育に関する大会・講演会の開催
  3. 生涯教育に関する国際交流・支援
  4. 生涯教育の学習者に対する助成
  5. 生涯教育に関する出版物の刊行
  6. 生涯教育に関する教育相談、グループ討議
  7. 公益事業を実施している他団体等への協力・支援
  8. その他、この法人の目的を達成するために必要な事業
刊行物
  1. 未来創造学としての生涯教育 野村生涯教育原論Ⅰ、Ⅱ(日本語版、英語版、アラビア語版、ブルガリア語版)
  2. 命の絆をつなぐ教育(金子由美子著)(日本語版、英語版)
  3. 主婦たちの国際会議(日本語版、中国語版、アラビア語版、ドイツ語版、英語版)
  4. 教育史に位置づける民間生涯教育-野村生涯教育26年の歩み
  5. 木もれ陽のなかに 野村佳子随想集(日本語版・英語版)
  6. いのちの世紀を啓く-生涯教育国際フォーラム基調講演集
  7. 教育は[共育]・教育は[共育]Ⅱ
  8. 地球はひとつ[生涯教育国際フォーラム’98記録集]
  9. 未来創造学としての生涯教育 人類の生き残るための叡智 [創立40周年記念第8回生涯教育国際フォーラム記録集](日本語版・英語版)
  10. 生涯教育 共存の秩序への覚醒 未来を啓く叡智 [第9回生涯教育国際フォーラム記録集](日本語版・英語版)
  11. 未来創造学としての生涯教育 二十一世紀の人間復活 [第10回記念生涯教育国際フォーラム記録集](日本語版・英語版)
  12. 叡智への回帰[第5回野村生涯教育集中セミナー]質疑応答記録集(日本語版・ 英語版)
  13. 生涯教育全国大会記録集 第5・7・8・14・15回
  14. 生涯教育国際フォーラム記録集 第2・4・6回
  15. 年刊誌「生涯教育」 創刊号~ⅩⅡ号
  16. 機関紙 野村生涯教育だより(月1回)
  17. 野村生涯教育センター活動報告(年1回)
  18. Nomura Center News(季刊)
役  員 理事長 金子由美子
専務理事1名
理事1名
理事補佐3名
監事2名
評議員5名
顧問2名
事務局 事務局員30名
会員数 [下部組織・会員数]
全国組織 17支部 13連絡所 2地域
海外5支部(ドイツ、インド、エジプト、パレスチナ、ブルガリア)

[会員数] 3,000名
活動状況

[活動状況]

○ 各種定例講座-月1回
○ 地域別研修講座-月1回
○ 国内大会-随時開催
○ 講演会・懇談会-随時開催
○ 教育相談、グループ討議-休日を除く毎日
○ 一般成人部 高年部 青年部 幼児教育部 芸術教育部 文化教養部
○ 生涯教育国際フォーラム(パリ・ユネスコ本部で4年ごとに開催) 第7回は国際フォーラム’98として東京で開催。 ’99年、“生涯教育 若者たちの国際フォーラム” 東京で開催
○2002年に創立40周年記念第8回生涯教育国際フォーラム (於パリ・ユネスコ本部)
○2006年に、金子由美子新理事長の下での初めての国際フォーラム、第9回生涯教育国際フォーラム(於パリ・ユネスコ本部)
○2010年11月に、第10回記念生涯教育国際フォーラムを開催(於:パリ・ユネスコ本部)
○ 創立50周年記念式・祝賀会を2012年3月に、UNESCO、OECDといった国連機関、国際機関、各国駐日大使、海外支部メンバーを含め海外18カ国、国内各界各層からの来賓、全国の研修生等390名の参加を得て開催。
○国際交流、懇談─随時
○2014年11月に第11回生涯教育国際フォーラムin2014を東京で開催(於:東京ビックサイト・東京国際交流館プラザ平成)